女子・大豆生田、男子・山崎トップ通過【びわこ】

友好紙

 びわこボートの「ボートレースレディースVSルーキーズバトル」は11日、個人戦の予選全日程が終了。準優に進む男女それぞれのベスト6が出そろった。女子は大豆生田蒼と樋口由加里が同率で並んだが、上位着順差で大豆生田が予選をトップで通過。大山千広は(2)(1)とまとめ準優に進んだ。男子は安定した走りを見せた山崎郡が1位を奪い返し、それぞれ準優勝戦の1号艇を手にした。団体戦の4日目はレディースが4対3で勝利し、累計では15対16と1ポイント差に縮まった。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ