サッカー、米国が13得点で大勝

共同通信

 【レンヌ(フランス)共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会第5日は11日、各地で1次リーグの第1戦が行われ、F組で前回大会優勝の米国がタイに13―0で大勝した。1試合で13得点は大会史上最多、モーガンの5得点は個人最多タイの記録。

 同じF組でスウェーデンがチリを2―0で下した。E組でオランダがニュージーランドに1―0で勝った。

PR

PR

注目のテーマ