日2―1広(12日)

共同通信

 日本ハムの吉田輝が5回1失点で初登板勝利。序盤は不安定だったが、直球主体で強気に押して徐々に調子を上げた。打線は一回に大田の12号ソロで先制、1―1の二回に西川の適時打で勝ち越した。広島は打線がつながりを欠いた。

PR

PR

注目のテーマ