西4―9巨(12日)

共同通信

 巨人は2―3の四回に炭谷の2点適時打と丸の適時打で3点を奪って逆転し、八回に亀井の3点二塁打と坂本勇の適時打で4点を加え、突き放した。高木が五回から3回を完璧に抑え2勝目。西武は投手陣が要所で踏ん張れなかった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ