西2―8巨(13日)

共同通信

 巨人が4カード連続で連戦に勝ち越した。一回に丸の適時打で先制。四回に炭谷の3ラン、五回は阿部の2ラン、七回に若林の2点適時打で加点した。桜井は7回4安打1失点で3勝目。西武は投打に精彩を欠き、勝率が5割に戻った。

PR

PR

注目のテーマ