オ6―5中(13日)

共同通信

 オリックスが逆転サヨナラ勝ちし、連敗を3で止めた。3―5の九回1死満塁から押し出し四球と二ゴロで同点とし、ロメロが決勝打を放った。九回に福田の2点二塁打で勝ち越した中日は、抑えのR・マルティネスが乱調だった。

PR

PR

注目のテーマ