女子W杯、中国と豪州が初勝利

共同通信

 【レンヌ(フランス)共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会第7日は13日、各地で1次リーグの第2戦が行われ、B組で中国が南アフリカを1―0で退け、初勝利を挙げた。南アフリカは2連敗。

 C組でオーストラリアはブラジルに3―2で競り勝って1勝目を挙げ、ブラジルなどと勝ち点3で並んだ。

PR

PR

注目のテーマ