錦織、次戦はウィンブルドン

共同通信

 男子テニスで17日開幕のノベンティ・オープン(ドイツ・ハレ)をけがのため大事を取って欠場することになった錦織圭(日清食品)について、マネジメント会社は14日、四大大会のウィンブルドン選手権(7月1日開幕)まで実戦を挟まず、直前まで練習拠点の米国でトレーニングを積む計画を明らかにした。

 芝コートで行われるノベンティ・オープンはウィンブルドン選手権の前哨戦と位置付けられる。大会主催者の発表によると、錦織は先の全仏オープンで痛めた右上腕の回復が十分でないために欠場し「これ以上のけがのリスクを冒したくない」とコメントしている。

PR

テニス アクセスランキング

PR

注目のテーマ