多摩川グラチャン前夜祭に200人

友好紙

 18日に多摩川ボートで開幕するSG「グランドチャンピオン」の前夜祭が16日、東京・港区の「品川プリンスホテル」メインタワーで、ファンや関係者約200人が出席し、盛大に行われた。

 中野次郎が「地元のSGに出られるのはうれしい。一走一走を集中していく」と話せば、同じく東京支部の長田頼宗も「優勝を狙っていく。チャンスはある」と気合を前面に出した。初日ドリーム戦に1号艇で登場する峰竜太は「どんなエンジンでもベストを尽くして優勝をしたい。多摩川はこの前(昨年9月の周年)、優勝しているし、恩返しをしたい」と再度の活躍を誓った。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ