中2―16西(18日)

共同通信

 西武が18長短打を放ち、今季最多タイ16得点で大勝した。三回に山川と中村のソロなどで4点を先制し、五回は外崎のソロなどで加点した。七回にも代打メヒアや森の適時打などで8点を加えた。今井が5勝目。中日は投手陣が崩れた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ