イタリアが首位突破

共同通信

 【ニース(フランス)共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会第12日は18日、各地で1次リーグC組最終戦が行われ、2勝1敗の勝ち点6で3チームが並んだが、得失点差によってイタリアが1位で突破し、総得点数でオーストラリアが2位、ブラジルが3位で通過した。

 イタリアはブラジルに0―1で敗れ、オーストラリアはジャマイカに4―1で快勝した。

PR

PR

注目のテーマ