全柔連、山下泰裕会長が再選

共同通信

全日本柔道連盟の会長に再選され、取材に応じる山下泰裕会長=21日、東京都内 拡大

全日本柔道連盟の会長に再選され、取材に応じる山下泰裕会長=21日、東京都内

 全日本柔道連盟(全柔連)は21日、東京都内で評議員会と臨時理事会を開いて役員を改選し、2期目となる山下泰裕会長(62)の再選が決まった。任期は2年。金メダル量産が期待される来年の東京五輪に向け、強力なリーダーシップの下で体制を継続していく。

 8~9月には五輪の前哨戦として、同会場の日本武道館で世界選手権が行われる。山下会長は臨時理事会後に「日本柔道界にとって、極めて重要な2年間になる。力を結集し、国民の期待に応えたい。そのための環境づくりが大事だ」と抱負を語った。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ