ヤ3―12ロ(21日)

共同通信

 ロッテがともに今季最多に並ぶ16安打12得点で大勝した。2―2の四回に荻野の適時打で勝ち越し、五回に井上の2点適時打や菅野の3ランなど打者一巡で7点を奪った。二木は7回3失点で5勝目。ヤクルトはブキャナンが崩れた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ