巨3―8ソ(21日)

共同通信

 ソフトバンクは0―2の六回に上林のソロ、甲斐のセーフティーバントで追い付き、代打福田の満塁本塁打で勝ち越した。八回に松田宣の17号2ランで差を広げた。千賀は6回2失点で7勝目を挙げた。巨人は中盤から投手陣が崩れた。

PR

PR

注目のテーマ