サッカー代表、第3戦に備え練習

共同通信

 【ベロオリゾンテ(ブラジル)共同】サッカー南米選手権で1次リーグC組の日本代表は、2―2で引き分けたウルグアイ戦から一夜明けた21日、ポルトアレグレからベロオリゾンテに移動して練習した。1分け1敗の日本は、24日(日本時間25日)の第3戦でエクアドルと対戦する。

 練習ではウルグアイ戦で2得点した三好(横浜M)や途中出場の久保建(レアル・マドリード)らが軽めに体をほぐし、伊藤(ハンブルガーSV)や立田(清水)がシュート練習で汗を流した。

PR

PR

注目のテーマ