引退表明の鳥栖Fトーレスが会見

共同通信

 現役引退の記者会見をするサッカーJ1鳥栖のフェルナンドトーレス=23日、東京都内のホテル 拡大

 現役引退の記者会見をするサッカーJ1鳥栖のフェルナンドトーレス=23日、東京都内のホテル

 サッカーの元スペイン代表で、引退を表明したJ1鳥栖のFWフェルナンドトーレス(35)が23日、東京都内で記者会見し「高いレベルでプレーできなくなり、それなら今の時点でサッカー人生を終えたいと思った」と心境を語った。現役最後の試合は8月23日のホームでの神戸戦になると明かし「残り2カ月、プロとしてチームのために全力を尽くす」と話した。

 引退後は鳥栖のアドバイザーとなり、スペインと日本を往来して選手育成やクラブ経営に携わる予定という。

 2001年にプロデビュー後、多くの欧州クラブでプレー。スペイン代表では通算110試合に出場して38得点と活躍した。

PR

PR

注目のテーマ