ACL、浦和が逆転で8強入り

共同通信


                  浦和―蔚山後半、2点目のゴールを決め、杉本(左)と喜ぶ浦和・興梠=蔚山(共同)
                拡大

浦和―蔚山後半、2点目のゴールを決め、杉本(左)と喜ぶ浦和・興梠=蔚山(共同)

 【蔚山(韓国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は26日、ホームアンドアウェー方式の決勝トーナメント1回戦第2戦が行われ、2大会ぶりの優勝を目指す浦和がアウェーで蔚山(韓国)に3―0で快勝し、2戦合計4―2で8強入りを決めた。

 ホームの第1戦を1―2で落としていた浦和は興梠が2ゴールを奪うなど、劣勢から逆転した。

 日本勢は3クラブが1次リーグを突破し、2連覇を狙う鹿島は広島との1回戦を制し、ベスト8入りした。8、9月に行われる準々決勝の組み合わせは7月2日に決まる。

PR

PR

注目のテーマ