中6―1神(29日)

共同通信

 中日が今季初の4連勝とした。二回に2四球から好機を広げ、加藤の2点二塁打や平田、大島の適時打など打者10人で5点。五回も加点した。大野雄は7回1失点で5勝目。阪神は青柳が4回5失点と崩れ、勝率5割に戻った。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ