中日とオリックスでトレード

共同通信

 中日とオリックスは30日、トレードが成立したことを発表した。中日の松井雅人捕手(31)と松井佑介外野手(31)がオリックスに、オリックスの松葉貴大投手(28)、武田健吾外野手(25)が中日に移る。また、中日のスティーブン・モヤ外野手(27)が金銭トレードでオリックスに移籍することも発表された。

 中日は左投手の補強と、パンチ力のある外野手の獲得を望んでいた。オリックスは捕手不足に悩んでいた。さらにドーピング違反のため契約を解除したメネセスの穴を埋めるため、即戦力の外国人野手獲得が急務となっていた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ