MLB

エンゼルスのスカッグス投手死去

共同通信

 【アーリントン共同】米大リーグで大谷翔平選手が所属するエンゼルスは1日、先発左腕のタイラー・スカッグス投手がレンジャーズ戦で遠征中のテキサス州で死去したと発表した。27歳だった。

 死因は公表されていない。地元警察によると、通報を受けたときにはチーム宿舎の部屋で意識がなかった。現時点で事件性はないとみられ、引き続き捜査するという。エンゼルスが1日に予定していたレンジャーズ戦は中止になった。

 同投手は2009年ドラフト1巡目でエンゼルス入り。今季は7勝7敗、防御率4・29だった。最後の登板となった6月29日は負け投手になっていた。

PR

MLB アクセスランキング

PR

注目のテーマ