日9―1西(2日)

共同通信

 2回日本ハム無死二、三塁、宇佐見が右越えに適時二塁打を放つ=札幌ドーム 拡大

 2回日本ハム無死二、三塁、宇佐見が右越えに適時二塁打を放つ=札幌ドーム

 日本ハムが先発全員の18安打で9点を奪って大勝し、連敗を6で止めた。二回に8連続長短打を集めて8得点。四回は宇佐見の適時打で1点を加えた。加藤が5回3安打無失点で4勝目。西武は高橋光が1回0/3で降板する誤算だった。

PR

PR

注目のテーマ