バルサ、安部の獲得を申し入れ

共同通信

 サッカー日本代表MFでJ1鹿島に所属する安部裕葵(20)に、スペイン1部リーグの強豪バルセロナから獲得の申し入れが届いたことが3日、鹿島の関係者の話で分かった。今夏の移籍が実現した場合、安部は2部B(3部相当)のチームに所属する。

 東京都出身の安部は、広島・瀬戸内高から2017年に鹿島に加入。切れのあるドリブルなどを武器に、2年目の昨季はJリーグ・ベストヤングプレーヤー賞に輝き、今季から背番号10を付ける。J1通算48試合4得点。今年6月の南米選手権のチリ戦で日本代表デビューした。

PR

PR

注目のテーマ