プレーの後はいやしのひとときを! 天然温泉があるゴルフ場3選

 プレーで汗を流した後は、お風呂でサッパリしたいもの。シャワーでも事足りますが、温泉にゆったりつかれば、リラックスできること間違いなし。翌日まで疲れを持ち越す心配もありません。

 張り詰めた筋肉も、プレッシャーにさらされた心も、ときには大たたきしてどんより落ち込む気分まで、ホッとほぐしてくれる天然温泉。心と体を癒してくれる温泉のあるゴルフ場を「西スポ」がチョイス。おすすめの3コースをご紹介します。

《佐賀ロイヤルゴルフクラブ》戦略性十分のコース&とろりと肌触りのいいお湯が楽しめる!                
 
画像の掲載元URL:http://www.daiwaroyalgolf.jp/saga_gc/facility.html 
出典:佐賀ロイヤルゴルフクラブ

画像の掲載元URL:http://www.daiwaroyalgolf.jp/saga_gc/out.html#hole1
出典:佐賀ロイヤルゴルフクラブ

  • 施設名:佐賀ロイヤルゴルフクラブ
  • 住所/アクセス:849-3201 佐賀県唐津市相知町相知2548-1(西九州自動車道・唐津ICより10km)
  • 開場時間:記載なし
  • 定休日:記載なし
  • HP:http://www.daiwaroyalgolf.jp/saga_gc/index.html

 福岡市から車で約1時間。アクセスのよさが魅力の佐賀ロイヤルゴルフクラブは、コスパがいいのもうれしい点です。平日セルフで6857円~、月曜セルフデーであれば昼食つきで総額7000円のプランも用意されています。

 近くてお手頃価格=コースもそこそこと思ったら大間違い。自然林によってセパレートされたコースは、フラットながら戦略性が高く、コースレートは72.9と高め。豪快な打ち下ろしで飛距離が要求される1番のパー5、巨大な壁にも思える4本杉が立ちはだかる14番パー4など、クラブ選びもマネジメントも、頭を使って楽しめるホールが続きます。また、メンテナンスの行き届いた芝や、高速グリーンはプレーしていて気持ちよく「また挑戦したい!」と思わせてくれること請け合いです。

 ホールアウト後、心地よい疲労に包まれた体を待っているのは、相知温泉・天徳の湯温泉を源泉とする天然温泉。疲労回復や筋肉痛のみならず、神経痛、五十肩などの不調にも効能があるお湯で、とろりとした肌触りのよさが特徴。食事と60球の練習、入浴をセットにしたプラン(1600円)も用意されていて、温泉を目当てに訪れるお客もいるのだそう。ゆったりつかって、疲れをいやして帰るのがおすすめです。

《ローレル日田カントリークラブ》ベストスコアも狙えるフラットなコースを、露天風呂とともに満喫


画像の掲載元URL:http://www.hita-golf.com/laurel/cose-out.html
出典:ローレル日田カントリークラブ

  • 施設名:ローレル日田カントリークラブ 
  • 住所/アクセス:877-1361 大分県日田市大字西有田1900(大分自動車道・日田ICより5km)
  • 開場時間:記載なし
  • 定休日:記載なし
  • HP:http://www.hita-golf.com/laurel/index-pc.html

 ローレル日田カントリークラブは、緩やかな打ち上げ、打ち下ろしはあるものの、全体的にフラットな丘陵コースです。フェアウエーが広く、初心者向けのコースとしても高い人気を誇ります。ただし、「ベストスコアが狙える」「楽勝!」と思うのは危険。普通に打てばパーが取れるはずのショートホールで、なぜか引っかけて池ポチャしたり、風の読みを誤ってショートしたり……。「簡単なコース」と侮る油断こそが、ローレル日田の罠なのです。また、微妙なアンジュレーションの効いたベント芝のグリーンもくせ者。グリーンが大きいこともあり、確実に2パットで上がるには、正確な読みと慎重なタッチが要求されます。

 コースご自慢の天然温泉は、ナトリウム-炭酸水素塩泉。塩化物温泉筋肉痛や神経痛の痛みに効能があるほか、毛穴の汚れをスッキリ落としてくれる働きもあるので、美肌を求める女性にも喜ばれそう。男性風呂には、広々とした浴場のほか、情緒たっぷりの露天風呂も設けられています。

 全カートにGPS付きのナビゲーションシステムが導入されていて、正確な距離がわかる上、コンペでは参加者のスコアをリーダーズボードのようにリアルタイムで表示。盛り上がりにひと役買ってくれます。福岡太宰府インターから1時間弱とアクセスがいいのも、コンペ幹事にはうれしいポイントです。

《福岡雷山ゴルフ倶楽部》タイガー超えに挑戦できる、都心から約30分の天然温泉つきコース             
画像の掲載元URL:http://www.raizan-gc.co.jp/corse/hole02.html
出典:福岡雷山ゴルフ倶楽部

  • 施設名:福岡雷山ゴルフ倶楽部
  • 住所/アクセス:819-1574 福岡県糸島市川原807(西九州自動車道・今宿ICより9km)
  • 開場時間:記載なし
  • 定休日:記載なし
  • HP:http://www.raizan-gc.co.jp/index.html

 福岡の都心部から車で約30分という抜群のアクセスで、雷山のふもとに広がる広大な18ホールをプレーできる福岡雷山ゴルフ倶楽部。自然の地形を生かした戦略性の高いコース、メンテナンスの行き届いた芝、高級感あふれる落ち着いたクラブハウスが、ゴルファーを出迎えてくれます。
 バックティからだと600ヤードを超える2番パー5ホールや、池が絶妙に配置された4番、9番ホールなど、挑戦しがいのあるホールが続きます。
 福岡雷山ゴルフ倶楽部でプレーする際にぜひとも見つけてほしいのは、通称「タイガーポール」。これは1999年にテレビ番組の企画でタイガー・ウッズが来場しプレーした際、ティショットを飛ばした地点に目印として立てられている黄色と黒のトラ柄のポール。全盛期のタイガーのすごさを肌で味わうことができるでしょう。もちろん飛ばし屋の方であれば、タイガー超えにチャレンジするのも大きな楽しみ!
 コースのもう一つの自慢が『福岡雷山温泉』と名付けられた天然温泉。アルカリ単純温泉で、大きな窓から緑が見える大浴場と情緒満点の露天風呂を備えています。広々した湯船につかって、極上のリラックスタイムを過ごす。そんなバスタイムも、このコースを訪れる理由の一つになりそうです。                        


 次の休みは温泉に行こうか、ゴルフにしようか……なんて悩みを、一挙に解決してくれる天然温泉つきのゴルフ場。
 紹介した3コースはいずれも福岡都心部からのアクセスもベター。あえて早めのスタートを予約して、ホールアウト後にのんびり温泉につかる、なんていう新たなゴルフの楽しみ方もできそうです。温泉大好きな女性も多いもの。パートナーやガールフレンドを誘って、2人でゴルフ&温泉を楽しむのもおすすめです!    

<西日本新聞メディアラボ>