楽天、則本昂が長期契約

共同通信

 楽天の則本昂大投手(28)が3月ごろに球団と長期契約を結び直したことが3日、分かった。石井一久ゼネラルマネジャー(GM)が明らかにした。今季が3年契約の最終年だった。再契約は7年分とみられ、プロ野球界では異例の長期契約。石井GMは「実績を残した選手。リスペクトしてそういう話をした」と説明した。

 プロ入りから6年連続2桁勝利を挙げている則本昂は以前からメジャーに興味を示し、今オフにポスティングシステムによる移籍について話し合う条項もあったが、今回の契約で消滅した。石井GMは「仙台で骨をうずめるという話で、頑張ってくれるということを言っていた」と話した。

PR

PR

注目のテーマ