サッカー冨安、移籍に前向き

共同通信

 サッカーのベルギー1部リーグ、シントトロイデンに所属する日本代表DFの冨安健洋(20)が3日、福岡市内で取材に応じ、イタリア1部リーグ、ボローニャからオファーを受け、移籍を前向きに考えていることを認めた。「ボローニャのいろんな方から来てほしいという言葉はもらっているし、熱意を感じた。決まってはいないけど、近々報告できればいいと思う」と話した。

 すでに現地を訪れたといい「いい所でした。サッカー面についてはアグレッシブなプレーをしている印象」と語った。冨安は2018年1月にJ2福岡からシントトロイデンに加入し、昨季は主力として活躍。日本代表にも選出された。

PR

PR

注目のテーマ