ソフトBが九州北部豪雨募金

共同通信

 ソフトバンクは4日、2017年7月に起きた九州北部の豪雨の被災地を支援する募金活動をヤフオクドームで行った。ソフトバンクの工藤監督、楽天の平石監督に加え、両チームの計9選手が試合前に呼び掛け、合計14万8299円が集まった。

 工藤監督は「僕らは忘れてはいけない。続けることにすごく意味があると思う」と語った。5日はタマホームスタジアム筑後での2軍戦を前に募金活動をする予定。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ