日2―8西(4日)

共同通信

 西武は三回に外崎の3点三塁打で先制し、七回に中村の3点二塁打、森と金子侑の適時打と打者一巡の猛攻で5点を加えた。ニールが6回無失点で3勝目。日本ハムは移籍後初登板した吉川が三回途中3失点と崩れ、勝率5割に転落。

PR

PR

注目のテーマ