阪神、ソラーテ内野手と契約

共同通信

 阪神は7日、米大リーグで通算75本塁打の実績があり、今季はジャイアンツなどでプレーしたベネズエラ出身のヤンハービス・ソラーテ内野手(32)=180センチ、93キロ、右投げ両打ち=と契約を結んだと発表した。ソラーテは球団を通じ「非常に興奮している。自分が持っているものを全て出してチームに貢献し、日本シリーズに出場できるようにベストを尽くしたい」などとコメントした。

 ソラーテは2014年にヤンキースでメジャーデビュー。パドレス時代の17年には18本塁打を放った。メジャー通算670試合に出場し、打率2割5分8厘、75本塁打、307打点。

PR

PR

注目のテーマ