オ5―2ソ(7日)

共同通信

 オリックスが0―2の八回に5点を奪い、逆転勝ちした。2死二、三塁で福田が中前へ2点打。さらに満塁としマレーロが走者一掃の二塁打を放った。ソフトバンクは内川の適時打などで先行したが救援陣が粘れず、連勝が9で止まった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ