西武、12球団最大級の室内完成

共同通信

 西武は8日、改修工事を進めている本拠地、メットライフドーム周辺エリアの完成した一部施設を報道陣に公開した。公開されたのは新しい室内練習場と選手寮、グッズショップで、いずれも今月から稼働する。

 室内練習場には50メートル四方の内野フィールドに加え、ブルペンと打撃の専用ゾーンが設置され、12球団でも最大級の広さという。メットライフドームと同じ人工芝を採用し、ファンが見学できるスペースも設けられた。室内練習場とつながる選手寮はこれまでの20室から28室に増え、トレーニング設備やミーティングルームも充実させた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ