高校野球、龍谷大平安が初戦突破

共同通信

 第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は8日、新潟で開幕して、12大会で試合が行われ、京都大会では昨夏、今春に続く3季連続の甲子園大会を目指す龍谷大平安が花園に7―0で快勝し、初戦の2回戦を突破した。

 沖縄大会では3年連続の出場を目指す興南が前原を2―0で下し、3回戦に進出。4年連続の出場を狙う山梨学院や昨夏代表の折尾愛真(福岡)、藤蔭(大分)も勝った。宮崎、鹿児島大会は雨天のため、全試合が中止となった。

PR

PR

注目のテーマ