ソ8―7西(8日)

共同通信

 12回ソフトバンク1死満塁、代打でサヨナラの犠飛を放ち、周東(左)と抱き合って喜ぶ栗原=東京ドーム 拡大

 12回ソフトバンク1死満塁、代打でサヨナラの犠飛を放ち、周東(左)と抱き合って喜ぶ栗原=東京ドーム

 【評】ソフトバンクがサヨナラ勝ち。6―7の九回に上林のこの日2本目の本塁打となる8号ソロで追い付き、延長十二回に代打栗原の犠飛で勝負を決めた。椎野が3勝目。西武は0―5から追い付いたが、最後は佐野がつかまった。

PR

PR

注目のテーマ