中2―1広(10日)

共同通信

 中日が逆転勝ちで4連勝とした。0―1の八回2死満塁から藤井、京田の押し出し四球で2点を奪った。2番手の祖父江が2勝目。広島は救援のレグナルトが自滅して来日初黒星を喫し、1引き分けを挟んで20年ぶりの11連敗となった。

PR

PR

注目のテーマ