ウエスタンが2年連続勝利

共同通信

 プロ野球の若手有望選手によるフレッシュオールスターゲームが11日、楽天生命パーク宮城で行われ、ウエスタン・リーグ選抜がイースタン・リーグ選抜に5―1で快勝し、2年連続で白星を挙げた。通算成績はウエスタン選抜の29勝20敗6分けとなった。

 一回に先頭打者本塁打を放つなど2安打1打点の小園(広島)が最優秀選手(MVP)に選出され、賞金100万円を獲得した。

 ウエスタン選抜は一回に小園の本塁打で先制。二回に林(広島)と熊谷(阪神)の適時打で2点、六回には石橋(中日)の2点適時打でリードを広げた。先発した梅津(中日)は2回無安打無失点の好投だった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ