昨夏準優勝の金足農が初戦突破

共同通信

 第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は14日、島根で新たに開幕して34大会で試合が行われ、秋田大会では昨夏の甲子園大会で準優勝した金足農が、2―4の九回に3点を奪って逆転サヨナラ勝ちし、初戦の2回戦を突破した。

 岩手大会では、昨夏代表の花巻東が延長戦の末にサヨナラ勝ちし、3回戦に駒を進めた。

PR

PR

注目のテーマ