中6―4神(17日)

共同通信

 中日が4年ぶりの7連勝を飾った。4―4の八回1死一、二塁から阿部が中越えに2点三塁打を放って勝ち越した。救援のロドリゲスが来日初勝利で、岡田が5年ぶりのセーブ。阪神は藤川が打たれ、今季2度目の6連敗となった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ