D3―7中(18日)

共同通信

 中日が10年ぶりの8連勝で2位に並んだ。1―1の五回1死一、二塁からアルモンテの二塁打などで4点を勝ち越し、5―3の八回2死満塁では大島が2点適時打を放った。DeNAの今永は立ち上がりからさえず、5敗目を喫した。

PR

PR

注目のテーマ