巨6―7広(19日)

共同通信

 広島が逆転勝ちした。5点を先行されても四~七回に1点ずつ反撃。4―6とされた直後の八回、松山の適時二塁打で1点差とし、会沢が逆転2ランを放った。大瀬良を攻略した巨人は菅野が七回途中4失点で降板後、逃げ切りに失敗。

PR

PR

注目のテーマ