神4―3ヤ(20日)

共同通信

 阪神が今季7度目のサヨナラ勝ちで連敗を6で止めた。3―3と追い付かれた直後の九回、代打北條の二塁打を足場に1死三塁と攻め、近本の左犠飛で決着がついた。ヤクルトは粘りが実らず、阪神戦は1分けを挟んで5連敗となった。

PR

PR

注目のテーマ