今泉イン逃げV ルーキー第10戦【桐生】

友好紙

 群馬県・桐生ボートの「スカパー!JLC杯ルーキーシリーズ第10戦」は20日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、1号艇の今泉友吾(29)=東京=がインからコンマ12のSで逃げを決め、通算3回目の優勝を飾った。2着は吉田裕平、3着には永井彪也が入った。

 主役の座は最後まで渡さなかった。S展示同様、石丸がピット離れで遅れて、進入は内から(1)(2)(3)/(5)(6)(4)。しかし、それに動じることなく今泉はコンマ12のSを決めるとインから堂々の逃げ勝ち。

 「外は見えていたけど足が悪くなかったので先に回れると思った。得点トップで逃げられてホッとした」と安堵(あんど)の表情で振り返った。

 これで今年2回目の優勝。近況は7点台半ばの高い勝率をマークしている。「最近は行き足が仕上がるようになってSで劣勢になることが少なくなった」と好調の要因を語る。

 9月には最後の挑戦となるヤングダービーの出場が決まっている。「優勝したい。いいリズムなので結果を残したい」。殻を破ったニューヒーローの今後に注目だ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ