巨2―4神(26日)

共同通信

 阪神が競り勝った。2―2と追い付かれた直後の七回にソラーテの来日初安打となる2ランで勝ち越した。同点の六回1死満塁を抑えた島本が3勝目を挙げ、九回を締めた藤川は今季初セーブ。巨人は打線が低調で3連敗を喫した。

PR

PR

注目のテーマ