巨16―4神(28日)

共同通信

 巨人が大勝して連敗を4で止めた。0―1の一回、ゲレーロの来日3年目で初の満塁本塁打などで一挙7点を奪った。その後も炭谷の満塁を含む2本の本塁打などで加点した。桜井が7回3失点で5勝目。阪神は投手陣が総崩れした。

PR

PR

注目のテーマ