米男子ゴルフ、モリカワが初優勝

共同通信

 得点制で争う米男子ゴルフのバラクーダ選手権は28日、ネバダ州リノのモントルー・クラブで最終ラウンドが行われ、コリン・モリカワ(米国)が47点でツアー初優勝した。賞金63万ドル(約6867万円)を獲得した。日本勢は出場していない。大会はバーディー2点、ボギーはマイナス1点など成績を得点化して競った。(共同)

PR

PR

注目のテーマ