関東第一、鶴岡東などが3回戦へ

共同通信


                  鳴門―仙台育英1回表、仙台育英・小濃が本塁打を放ち、ガッツポーズで一塁を回る=甲子園
                拡大

鳴門―仙台育英1回表、仙台育英・小濃が本塁打を放ち、ガッツポーズで一塁を回る=甲子園


                  関東第一―熊本工5回裏関東第一2死二塁、重政が左前に適時打を放つ=甲子園

 全国高校野球選手権大会第9日は14日、甲子園球場で2回戦が行われ、鶴岡東(山形)仙台育英(宮城)関東第一(東東京)が3回戦に進んだ。台風10号の接近で悪天候が予想されるため、15日の3回戦4試合は16日に順延される。

 日程は1日ずつずれ込み、16日以降の試合が順調に消化されれば、決勝は22日に行われる。

 鶴岡東は今春の選抜大会準優勝の習志野(千葉)を9―5で下した。鶴岡東は二回に5点を先制。丸山が2打席連続の本塁打を放った。

 仙台育英は一回に4点を先制し、その後も着実に加点。鳴門(徳島)を8―5で下した。

 関東第一は熊本工に6―5で競り勝った。

PR

PR

注目のテーマ