フラットで厳しいハザードもナシ! スコアがまとまりやすい3コース

 日ごろの練習で身につけた技術、そして考え抜いたコースマネジメントを武器に、名コースにチャレンジ……というのはもちろんゴルフの醍醐味ですが、ときにはプレッシャーから開放され、のびのびプレーしてみたくなりませんか?

 そんなリラックスプレーにおすすめしたい、フェアウエー広め、プレッシャー緩めのゴルフ場を、3コースセレクトしました。本コースデビューの初心者さんを連れて訪れるのにもおすすめ。もちろん、ベストスコアを狙いにいくのもアリです!

《ワールドカントリー倶楽部》マン振りで飛ばしていける!フラットで広々したフェアウエー
 
画像の掲載元URL:http://www.pacificgolf.co.jp/world/gallery.asp
出典:パシフィックゴルフマネージメント オフィシャルサイト
 
画像の掲載元URL:http://www.pacificgolf.co.jp/world/gallery.asp
出典:パシフィックゴルフマネージメント オフィシャルサイト                                                        

施設名:ワールドカントリー倶楽部
住所/アクセス:869-0613 熊本県宇城市小川町東小川2641-2(九州自動車道・松橋ICより15km)
HP:http://www.pacificgolf.co.jp/world/


 九州自動車道松橋インターから15キロ、宇城氷川スマートインターからならわずか3分と、アクセス抜群のワールドカントリー倶楽部。白亜のクラブハウスが出迎えてくれるこのゴルフ場は、敷地全体の高低差がわずか30メートルと、非常にフラットなつくりが特徴です。フェアウエーも広々としていて、いずれのホールも思いっきりティショットを振っていけるのがうれしいところ。平均スコア106以上のゴルファーがプレーしたときの平均スコアは113.2というデータがあります。

 むろん、池やバンカーといったハザードも点在しているのですが、さほどプレッシャーがキツくないせいか、「なぜか吸い込まれるように入ってしまう!」という確率は低いでしょう(むろん、皆無ではありませんが)。利用者の口コミにも「初めて訪れたのに好スコアが出た」「フェアウエーが広々」といった、難易度の低さを連想させるキーワードが並んでいます。とはいえ、上がり3ホールは池が絡んで距離も長め。ベストスコアへの意識がチラつけば凡ミスの危険もあるので、油断は禁物です。

 PGM系列のゴルフ場で導入が進んでいるピンクティーを取り入れているのも特徴。ジュニア、シニア、女性などティー使用の制限はなく、年齢や飛距離関係なくゴルフが楽しめるようになっています。
 

◇西スポ過去記事 ワールドカントリー倶楽部 

気分はU.S.A.「雄大」広々フェアウェー思い切りショット           

                
《大和不動カントリー倶楽部》打ち上げホールはナシ!アベレージゴルファーの楽しみを重視して設計
 
画像の掲載元URL:http://www.unimat-golf.jp/yamatofudo/photo/
出典:大和不動カントリー倶楽部    

 
画像の掲載元URL:http://www.unimat-golf.jp/yamatofudo/photo/
出典:大和不動カントリー倶楽部                    
                                     
施設名:大和不動カントリー倶楽部
住所/アクセス:840-0214 佐賀県佐賀市大和町大字川上5576(長崎自動車道・佐賀大和ICより4km)
HP:http://www.unimat-golf.jp/yamatofudo/


 佐賀平野から有明海まで見渡せる大和不動カントリー倶楽部は、絶景を楽しみながらプレーできるゴルフ場として人気を集めています。また、佐賀大和インターから4キロと、アクセス抜群なのも魅力! さらにスコアもまとまりやすく、平均スコア106以上のゴルファーがプレーしたときの平均スコアは111.6というデータがあります。

 決して距離が短いわけではなく、フェアウエーもさほど広いわけではないのになぜスコアがまとまるのか。それは設計段階から、アベレージゴルファーの腕前を意識して造られているから!

 バンカーや池といったハザードは、造形的にやさしさが全面に打ち出されています。「悔しいところに効いていて、落としどころに迷う」というホールが少ないのがうれしいところ。レギュラーティーからプレーする限り、極端なミスをせずにつないでいけば、好スコアが出るよう計算されているのです。

 コース全体の高低差はあるものの、打ち上げホールが極力少なくなるよう配慮されている点にも注目です。打ち上げホールがないというのは、アベレージゴルファーのみならず、高齢者のゴルファーにも好印象ではないでしょうか。グリーンの芝も癖がなく素直に打っていけますから、ベストスコアを狙うには最適のコースといえそうです。

 

◇西スポ過去記事 大和不動カントリー倶楽部 

イーグル奪取チャレンジ/調子が良くなる!?クリニック

 

《志摩シーサイドカンツリークラブ》リゾート気分でプレー! 好スコアも期待できるシーサイドコース
 
画像の掲載元URL:
http://simascc.com/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC/
出典:志摩シーサイドカンツリークラブ

 
画像の掲載元URL:
http://simascc.com/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC/
出典:志摩シーサイドカンツリークラブ


施設名:志摩シーサイドカンツリークラブ
住所/アクセス:819-1303 福岡県糸島市志摩野北575(福岡都市高速・今宿ICより13km)
HP:http://simascc.com/

 真っ青な海、緑のフェアウエー、南国情緒たっぷりのパームツリー……とまるでハワイやグアムのゴルフ場にいるような錯覚を起こさせてくれる志摩シーサイドカンツリー倶楽部。コース全体がフラットで、スコアをまとめやすいコースでもあります。平均スコア106以上のゴルファーがプレーしたときの平均スコアは108.5です。

 実際にプレーした人たちの口コミを見ると「ラフが短く刈り込んであり、少々曲げてもフェアウエーに戻ってくる」「好スコアが出やすいので初心者や接待ゴルフに向いている」「距離が短くフルバックでも6500ヤードほど」「ハーフ37のベストスコアで回れた!」といった、好スコアを予感させるワードが並んでいます。回った人のデータも、フェアウエーキープ率、パーオン率ともに全国平均より高いパーセンテージが出ているので、「ラクに回れる」と感じられるのではないでしょうか。

 ただしまったくハザードがないわけではありません。志摩カンツリー倶楽部の一番のハザードは海から吹いてくる風。風が強くなればコースの印象は一変。無風ならショートカットに挑めたホールも風が吹けば刻むしかないなど、難コースへと早変わりします。風によってコースが表情を変えるのは、何度も足を運びたくなるポイント。気づけばあなたの行きつけコースの1つになっているかもしれません。


                                                            
 難しいコースでプレーしたり、風の強い日にプレーしたりして大たたきすれば、「こんなはずじゃ……」とガックリ肩を落としてしまうもの。そんなときに、難易度低めのコースで好スコアをたたき出し自信を取り戻すのもおすすめです!

 スイング改造のタイミングでプレーしたり、初心者を連れたラウンドで訪れるのもおすすめ。あなたのゴルフライフに、ぜひこの3コースを取り入れてみてください。        

<西日本新聞メディアラボ>

PR

PR

注目のテーマ