ソ5―1オ(22日)

共同通信

 ソフトバンクが今季のオリックス戦勝ち越しを決めた。五回に内川の2点二塁打などで3―1と逆転し、七回に柳田のソロで突き放した。6回1失点の和田が4勝目。オリックスは二回以降打線が沈黙し、連勝が5で止まった。

PR

PR

注目のテーマ