池田勇太が8アンダーで暫定首位

共同通信

 RIZAP・KBCオーガスタ第1日(福岡県芥屋GC=7103ヤード、パー72)悪天候によるコースコンディションの不良により開始が遅れ、日没サスペンデッドで69人が競技を完了できなかった。プレーを終えた中では池田勇太が8アンダー、64で暫定首位に立った。

 1打差の2位に小田孔明、岩田寛ら4人が続いた。ツアー3試合連続優勝を目指す石川遼は11ホールを終えて2アンダーだった。(賞金総額1億円、優勝賞金2千万円、出場138選手=アマ6、雨のち曇り、気温27・0度、南の風0・7メートル、観衆1028人)

PR

PR

注目のテーマ