男子ゴルフ、比嘉が暫定首位

共同通信

 RIZAP・KBCオーガスタ第2日(福岡県芥屋GC=7103ヤード、パー72)第1ラウンドの残りから再開され、第2ラウンドは日没サスペンデッドで33人が競技を終えられなかった。比嘉一貴が、第2ラウンドでコース記録に並ぶ63をマークし、通算15アンダーの129で暫定トップ。

 3打差で小田孔明、今平周吾が続き、ツアー3試合連続優勝を狙う石川遼は、通算10アンダーの暫定7位につけた。昨年大会優勝の出水田大二郎は股関節痛で棄権した。(出場133選手=アマ6、晴れ時々曇り、気温27・3度、西の風1・7メートル、観衆1945人)

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ