鳥谷が今季限りで阪神退団へ

共同通信

 プロ野球阪神の鳥谷敬内野手(38)が31日、球団から引退勧告を受けたことを明らかにし「タイガースのユニホームを着てやるというのは今シーズンで最後になる」と16年目の今季限りで退団すると表明した。引退勧告を受け入れるか、他球団で現役続行を目指すかについては「何とも言えない。いろいろ考えながら決めていく」と話した。

 5年契約最終年の今季は推定4億円の年俸に見合う成績ではなく、29日に揚塩健治球団社長らと去就などを協議していた。巨人戦前に取材に応じた鳥谷は「そこで言われたのは、引退してくれないかということ。事実上戦力外という感じだと思う」と説明した。

PR

PR

注目のテーマ