神4―2巨(31日)

共同通信

 阪神が競り勝って連敗を3で止めた。2―2の七回2死から代打中谷のソロ本塁打で勝ち越し、八回は暴投に乗じて加点した。救援陣が踏ん張り、藤川が7年ぶりの2桁セーブ到達。巨人は山口が一発に泣き、連勝が3でストップ。

PR

PR

注目のテーマ